よくあるご質問

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. ストレスに弱いのですが、ストレスに強くなることはできるのでしょうか?

A. ストレスに強くなることは可能です。ストレスを受けた時に「見方を変える」ということがポイント。
例えば上司から説教を受けた時、わずらわしく思って気分が落ち込む人と、勉強になったと前向きに考えられる人がいます。
説教を受けたという事実は変わらないのに、人によって受け取り方が違うということです。
全ての出来事には学びがある、という考えを持っていると良いかもしれません。

Q. 日に日に疲れが溜まる一方です。効果が高いストレス解消法はありますか?

A. まずは「瞑想」をオススメします。5~15分だけでも精神を整える効果が得られるでしょう。
自然治療である「アロマセラピー」や、「ろうそくの炎を見つめる」ということだけでもリラックス効果が期待できます。
また、人が感じるストレスの半分近くは過去や未来のことだと言われています。
今この瞬間だけに集中する「マインドフルネス」という考え方を持つのも良いでしょう。
そして、ストレスを観察し、自分なりの対処法を実践する「ストレスコーピング」も効果的です。

Q. 口臭がきつくなったのは、もしかしてストレスのせいでしょうか?

A. 口臭の主な原因は口の中の細菌が作り出す化合物が原因ですが、ストレスが原因になっている場合もあります。
まず、ストレスを感じると唾液の分泌量が減ります。
唾液には殺菌効果があるので、これが減ると雑菌が増えて口臭がきつくなるということです。
また、胃はストレスに非常に敏感で、過剰なストレスがかかると消化不良を起こします。
すると胃で悪臭成分が作り出され、その成分が血中を通って肺に到達し、口臭に繋がるのです。
応急処置としては「うがい」がオススメですが、どうしても気になるのでしたら医療機関で診てもらうと良いでしょう。

Q. ストレスで気分が一向に晴れません。うつ病なのでしょうか?

A. うつ病などの精神疾患かどうかは専門家でないと診断できないので、心療内科や精神科、メンタルクリニックへ行きましょう。
心療内科・精神科・メンタルクリニックの特徴は以下の通りです。

【心療内科】 心身症を主に扱います。心身症とは、精神的な問題によって引き起こされる身体の不調のことです。
【精神科】 精神疾患を主に扱います。身体症状はないけど精神が不安定で生活に支障が出ているときなど、精神面が中心になります。
【メンタルクリニック】 心療内科・精神科・神経科の分野を総合的に扱います。ただし、クリニックによって得意分野が違う場合があります。

上記3つは区別があいまいなことが多いので、どれがいいかは深く考えなくていいかもしれません。
最近疲れてて寝つきが悪いな……という軽い症状でも、生活に支障があるなら受診して大丈夫です。
ストレスを溜め込みすぎると大きな病気に繋がりかねません。
自分の心と体を第一に考え、ためらわずに専門家の助けを借りることが大切です。